​withコロナ時代、新しいライフスタイルへ。

​DOCODEMO CAFEから、

新しいOffice Food Life をご提案いたします。

今後のwithコロナ時代

各企業が新型コロナウイルスから従業員を守り、また従業員サービスの一環として…

コロナウイルス感染リスク軽減の為に、できるだけ従業員の出社後の外出機会を減らしたいと考える企業様も多くいらっしゃいます。そこで問題となるのがランチタイムです。お昼は外食という方が多いのが現状ですよね。だからといって社内で食事がとれるように社員食堂を…となると膨大な予算とスペースが必要となってしまいます。そこで、企業負担で従業員にお食事を用意する『オフィス内での巣ごもり』のためのお手伝いとして、オフィスへ朝食と昼食をお届けするサービス『DOCODEMO DELI』を開始しました。

ビジネス街のランチタイムはいつも混雑しています。

 

三密を避けて…と言われても、ランチタイムは重なってしまうので、どこに行っても混み合うのが現状ですよね…。時間をずらしても不特定多数の方々で密になってしまうことが多いと思います。

かといって全社員お弁当持参というのも、様々な環境でお仕事をされている方がいるため実現は難しいですよね。コンビニ弁当ばかりだと栄養バランスも気になりますし飽きてしまいます。

​上記の3つのお悩みを解決するため、DOCODEMO DELI を開始いたしました。

​一度出社すればお食事は社内で完結できるように、朝食と昼食をご用意しております。

​ご希望のお時間・場所にFOODを納品させていただきます。

通勤の時間をずらしたり社内で間隔をあけてしっかりとコロナ対策をしても、感染リスクが一番高い食事の時間に三密を避けられないととても不安になります。

またランチで外出していた従業員が一斉に社内に戻ることで、ほかの社員への感染リスクが心配になる事も。

もしオフィス内より感染者が出た場合、消毒のために一度オフィスを閉鎖。

もしも感染者が多数出てしまった場合には、完全に業務が停止し企業イメージを損なうなど相当な混乱が予想されます。

日々のオフィスワークの中で、コロナウイルスへの感染リスクが高いであろう“通勤時とランチタイムの外出”。企業様負担で食事を提供することにより、少なくともランチ時の感染リスクはかなり軽減できるものと思われます。

また、朝食から用意することによって、出勤途中にコンビニなどでの買い物機会も減り、さらに感染リスクが軽減できることが期待できますね。

配達スタッフは、コロナ対策万全で納品するので安心。

我々は長年のケータリング実績の中で一度も事故がなく安全衛生を徹底しております。

配達スタッフ、配膳スタッフは検温を行い、マスク・手袋・フェイスシールド(必要時)着用し、飛沫感染防止のフィルムもご用意がございます。

外部からのウイルスの持ち込み防ぐよう衛生管理を徹底的に取り組んでおりますが、もしご心配な場合は直接お会いせず納品する「置き配」もお気軽にご相談くださいませ。

ご希望のメニューや納品時間、朝だけのご注文やお昼とコーヒーポットも食数はこれくらいで…予算はこれくらいで…等々、ご要望にあわせて柔軟にメニューをご提案させていただきます。

対応エリア含め、お気軽にお問合せくださいませ。

ピーシーエム株式会社

東日本オフィス/

東京都大田区池上3-19-1

西日本オフィス/

兵庫県尼崎市水堂町4-17-30

© pcm inc.

 All Right Reserved.

  • PCMロゴマーク-3
  • #CAFE105 logo
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸